賃貸を知ろうよ!

紹介ページ

こちらは賃貸やその他に関する情報を掲載しています。 何かの際に役立つサイトになればと思います。

東京にはレンタルオフィスがたくさんある

東京には、レンタルオフィスがたくさんあります。人口が多く経済の中心地でもあるため、それだけ需要が多いからです。通常、都心の一等地に事務所を構えるのであれば、高い費用が必要です。

賃料もそうですし、保証金を支払う必要があります。その点、レンタルオフィスはそういった費用を払わなくてもよいため、初期投資を抑えることができます。その代わり、スペースはコンパクトで、会議や応接に使うスペースは共用となっているなどのデメリットはありますが、小規模の事業を立ち上げたばかりの時には、それでも十分に活用することができます。

レンタルオフィスで事業をスタート

きっとレンタルオフィスというのは事業をスタートするには、とてもいい場所と言えるのではないでしょうか。資金が十分にないと感じる場合でも、手頃な価格の初期費用で提供されている事が多いので、入居しやすいでしょう。

また、本格的に会社を立ち上げて仕事をしようとしている人だけではなくて、フリーランスとして仕事をしている人などにも使い勝手はいいと言えるでしょう。レンタルオフィスを使って事業をスタートする会社はたくさんある様ですね。

きっとこれからもたくさんの会社が、利用する事でしょう。事務所があると、何かと都合のいい事が多いでしょう。たくさんの人が気軽に事務所を利用する事ができるチャンスですね。

近年流行りのレンタルオフィスの探し方

近年、社会が情報化していることに伴い、コンピューターが一台あれば大きなプロジェクトがスタートできるようになりました。そこで、エンジニアなどが集まって仕事するためにレンタルオフィスを手配したい方が増えていますが、物件を探す時にはコツがあることを覚えておくべきです。

それは、たった一つ不動産会社だけに頼らず、複数社でレンタルオフィスを探すということです。

時折、同一のレンタルオフィスを取り扱いしている会社も見受けられるのですが、不動産会社により仲介手数料が不要な場合もあるのです。複数の箇所で探すことで賢くレンタルできるようになります。

レンタルオフィスに設置されている家具

東京や大阪にあるレンタルオフィスでは、オフィス内に必要な家具が設置されているものがあり、大変便利に活用することが出来ます。デスクやチェア、キャビネットなどの他にも、エアコンやセキュリティシステムを導入した個室が多くあります。

また、レンタルオフィスによっては秘書サービスが充実している所もあり、不在時の電話の受け取りなどを行ってくれますので、安心して外出することも可能です。このように、ビジネスを今すぐ始められる状態でオフィスをレンタルすることが出来ますので、余計な費用がかからずに節約にも繋がります。

レンタルオフィスのメリット・デメリット

レンタルオフィスにはあらかじめ事務機器や電話回線、インターネット環境が整っており、借りたその日から業務を行うことができるので、一般的な貸事務所に入居するよりも初期費用を抑えることができます。

駅の近くなどの一等地にあることが多いので会社のステータスアップやビジネスチャンスの拡大にもつながります。一方、改装や備品の取り替えなどはできず、オプションなどを追加したり長期で利用するとコストが高くなる場合があります。

また他の入居者との間でセキュリティやプライバシーが問題になる可能性もあるので、メリット・デメリットをよく検討することが大事です。

喫茶店とは違うレンタルオフィス

ちょっとした仕事をするだけであれば、わざわざレンタルオフィスを利用しなくても喫茶店を利用すればいいのではないかという人もいるでしょう。

しかし、レンタルオフィスは、仕事をするのに特化した環境が整えられています。

レンタルオフィスを利用するには、喫茶店の様に気軽に利用するのではなくて、説明を受けたり、契約が必要になる事もあります。

ですが、レンタルオフィスで仕事をすると、周囲のプライバシーに過度に気を遣う必要もありませんし、レンタルオフィスでは仕事で必要になりそうだと思われる備品については、備え付けられている場合が多いので、すぐに使う事ができます。この様な点において喫茶店とは違います。

レンタルオフィスに関する記事

更新日:2013年4月19日