賃貸を知ろうよ!

小規模の賃貸事務所を探す時

小規模の賃貸事務所を探す時、気をつけておきたいポイントは
・業務に必要な事務所の広さ
・その業種にあった地域性
・駅からの距離やアクセス
・近隣環境が業務に適している
・支払い可能な賃貸料
などたくさんありますが、それを必要とする企業もしくは個人で優先順位も大きく変わります。

しかし、借りられる物件は限られているので、ここで大事になってくるのは仲介してくれる不動産会社です。小規模の賃貸事務所であれば、大手よりも街の「不動産屋さん」の方がたくさんの情報を持っている場合があります。また、同じ物件でも不動産会社によって仲介手数料が変わったりすることもあります。数社の不動産業者を回りましょう。

スケルトン物件である賃貸事務所

いろんな種類の賃貸事務所があると考えられますが、中にはスケルトン物件となっている事もある様です。スケルトン物件である賃貸事務所は、何もない状態で引き渡されますので、賃貸事務所を利用する際には、必然的に内装工事が必要となります。

ですので、賃貸事務所というより店舗として使用する物件においてスケルトン物件が多い様です。しかし、賃貸事務所であっても店舗として利用できる物件があるという事も考えられます。

しかし、普通の事務所として利用するだけで、取り分けて内装にこだわらない場合には、最初に時間も手間もかかる事になりますので、逆に面倒だと感じる事もあるかと思われます。適正を考えましょう。

北区の賃貸事務所をチェック

北区と言えば梅田になりますが、やはりJR大阪駅もあり非常に便利です。利便性とくに全国展開をお考えなら北区、特に梅田周辺は便利です。

大阪北区や中央区、西区などの事務所探しサポートを依頼するなら不動産会社サイトをチェック。

賃貸事務所の家賃相場と実質賃料

賃貸事務所を借りる場合には提示されている家賃を見てその金額で選ぶことが多いものですが、実際にはその他に敷金や礼金、管理費などの付帯する料金が加わっていることも多いものです。

そのため賃貸事務所を選ぶ際にはこれらの費用も充分に考慮し、その合計費用である実質賃料を比較して選ぶことが重要です。又、表示されている家賃が一見安いと思っても、実際に周辺が支払っている賃料がそれよりも安いということも少なくありません。

これは多くの場合入居するに当たり賃料の交渉を行いやすく借りている場合が多いからです。その為、賃貸事務所を自分で周辺の賃料を調べて実際の周辺の相場を確認する事も大切です。

オフィスに向いている賃貸事務所探し

オフィス向きの賃貸事務所ですが、フロアの共用部分に何があるかで、求められる広さが違ってきます。たとえば、共用部分にトイレやキッチンなどがあれば、オフィス内に必要なくなり、省くことができてコストカットになるでしょう。

また、共用部分に会議室のある賃貸事務所などは、来客があったときなどに会議室を利用できます。また、毎日通う場所ですから、立地が重要です。

駅から近いとか、取引先からの交通の便がいいとか、できるだけアクセスするのに便利なところがよいでしょう。どんなところにあれば便利なのかをよく考えてお選びください。

賃貸事務所の記事